株式会社3ねんBぐみ

株式会社3ねんBぐみ
〒080-2470 北海道帯広市西20条南4丁目44番10号
icon_phone.png0155-67-1338
icon_mail.png3nenb-gumi@3-b.biz
LINE ID:@qri1142x 


新たな一歩を応援します!!
illust.png相談支援センター3ねんBぐみは、障がいのある方が自立した日常生活、社会生活を営むことができるよう必要な情報の提供や専門機関(各市町村の役所・役場・十勝支庁・病院・その他の施設など)との連携、権利擁護のために必要な援助を行うとともに、障がい者及びその家族の地域における生活を支援し、障がい者の自立及び社会参加の促進を図ることを目的としています。

  • 利用料金
    原則無料で相談・サポートします。 お気軽にお尋ね下さい。
  • 利用対象者
    知的・身体・精神の障がいのある方、並びにそのご家族の方でも相談に応じることができます。 また、相談に応じ知りえた情報やお聞きした内容は、外部に一切洩らしません。 ただし、他の機関を紹介する場合にはその担当者に引き継ぎしますので、一部情報を提供することがあります。 その際は必ずご本人やご家族の方の了承を得てから情報提供します。

  1. 福祉サービスの利用援助
    ☆サービスの調整を図ります
    専門員による相談・面接を通じて、問題点を的確に把握し解決に向けたサポートをしていきます。 相談は来所・訪問・電話・FAXなど利用可能です。 お気軽にご相談下さい。
  2. 社会資源を活用するための支援
    ☆必要な情報を提供します
    相談者のニーズを把握した上で、必要と考えられる各種機関の紹介、その他生活全般に係わる情報の提供を行います。 また、それに伴う必要な手続き、申請に関するサポートも行っていきます。
  3. 社会生活能力を高める支援
    ☆各種訓練機関も紹介します
    相談者のニーズから必要と考えられる社会生活訓練プログラム(外出・外泊訓練、自立訓練、対人関係、金銭管理、買物支援など)を実施している関係機関や事業所を紹介します。
    ※また、必要に応じて就労等の相談にも応じています。 どのようなところで働きたいか、賃金は・・・などなど親身になって相談に応じます。
  4. ピアカウンセリング
    ☆様々な不安や悩みも適切にアドバイスします
    日常生活における不安や悩み、将来のことについて障がいのある方たち当事者が話し合い考える機会を持ち、意見交換できる場を提供します。 その上で自己実現のための精神的サポートをします。
  5. 権利擁護のための必要な支援
    ☆判断に困った時はお手伝いします
    福祉サービスの利用や利用料の支払い、金銭管理など相談者が日常生活を営む上で自分の判断で適切に行うことが困難な方に対し、人権が守られ尊重されるよう各関係機関と協力し紹介します。
  6. サービス等利用計画書
    ☆問題が解決するまで支援していきます
    相談者またはそのご家族の希望により、サービス等利用計画書を作成していきます。 ニーズの把握から問題点を解決できるよう、また、将来に向けた具体的なプランをご本人と共に立て、解決できるまでモニタリングを繰り返し、夢や希望に少しでも近づけていけるよう努めていきます。

事業所名   相談支援センター3ねんBぐみ
所在地  

〒080-2470
北海道帯広市西20条南4丁目44番10号
TEL:0155-67-1337  FAX:0155-67-1336  e-mail:so-dan@3-b.biz


ダウンロード
banar_soudan3b.pngbanar_soudan3b.png

当社バナー
banar_3b.png

ウェブリンク
01_234_60_100908.jpg01_234_60_100908.jpg

banar_tonton.pngbanar_tonton.png